その他の保険について - 保険相談 見直し.jp - 埼玉 さいたま市(浦和区・大宮区・中央区・緑区 他、市内全域)

HOME > 目的別保険相談 > 傷害保険の「代理請求人制度」について教えてください。

その他の保険について

傷害保険の「代理請求人制度」について教えてください。

2015年07月17日

【ご相談事例】

傷害保険には「代理請求人制度」があると聞きました。
具体的に教えてください。

【ご回答】

被保険者が保険金の受取人になる傷害保険で、被保険者が保険金を請求できない事情がある場合、所定の人が被保険者の代理となって保険金を請求することができる制度を「代理請求人制度」といいます。

ただし、被保険者が意識不明の状態などの場合には、診断書や医師の見解を確認するなど、その判断は慎重に行われます。

「代理請求人制度」で代理人となって保険金を請求できるのは、以下の人たちです。

1.被保険者と同居または生計を共にする配偶者
2.上記「1」に該当する人がいない場合には、被保険者と同居または生計を共にする3親等以内の親族
3.上記「1」「2」に該当する人がいない場合には、上記「2」以外の3親等以内の親族

「代理請求人制度」を利用する場合に必要な主な書類は以下のとおりです。

1.被保険者が保険金を請求できない事情の届出書
2.代理請求人の印鑑証明書
3.代理請求人の住民票(続柄が記載されたもの)または健康保険証のコピー
4.被保険者との続柄が確認できる戸籍謄本

傷害保険を契約する場合には、契約者(被保険者)が意識不明となっている可能性があります。

そのため、家族にはあらかじめ保険契約の存在だけでなく、「代理請求人制度」があることを伝えておくことが大切です。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 吉田裕一

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 株式会社 ほっとステーション

営業時間/平日 9:00~18:00
土日祝 10:00~17:00

TEL:048-824-7560/FAX:048-831-7321

〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-22-15

公共交通機関をご利用の場合

京浜東北線 北浦和駅西口下車 徒歩5分

お車をご利用の場合

事務所となりに駐車スペースがございます。

駐車場あります!
アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク