生命保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 埼玉 さいたま市(浦和区・大宮区・中央区・緑区 他、市内全域)

HOME > 目的別保険相談 > 団体信用生命保険の審査、精神系の薬を服用していても大丈夫ですか?

生命保険の新規加入

団体信用生命保険の審査、精神系の薬を服用していても大丈夫ですか?

2014年02月07日

【ご相談事例】

団体信用生命保険の審査、精神系の薬を服用していても大丈夫ですか?

【ご回答】

心療内科や精神科などへ通院されている方や、精神系の薬を服用されている方の多くが、団体信用生命保険の加入が難しいと感じていらっしゃるのではないでしょうか。

確かに、団信は民間の生命保険に加入するよりもハードルが高い傾向にあり、精神系の病気や薬に厳しい面があるのは事実です。

例えば「メンタル系の病気ではないが極度のあがり症のため、プレゼン前などに医師に処方された不安を取り除く薬を服用している」という方であっても、処方された薬によっては審査に落ちる可能性もあります。

団信の審査においては、

・精神系の病気で治療中かどうか
・通院中か否か
・服用している薬の種類は何か

といった部分まで確認されます。

現在、精神系の薬を飲まれているということであれば、その薬が保険会社の基準でNGであるかどうかがカギとなってくると言えるでしょう。

また、団信引受保険会社によって基準に差がありますので、複数社で審査を行うことも検討してみると良いでしょう。
加えて、団信ではなく一般の、民間生命保険を検討してみるのも一つの手です。

いずれにしても、審査に不利になるからといって告知義務違反・虚偽記載などは決して行わず、正直に告知を行うことが最重要事項となります。

弊社ではお客様お一人お一人の状況や状態に応じて、慎重なプランニングを行っておりますので、是非ご相談下さい。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

生命保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 吉田裕一

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 株式会社 ほっとステーション

営業時間/平日 9:00~18:00
土日祝 10:00~17:00

TEL:048-824-7560/FAX:048-831-7321

〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-22-15

公共交通機関をご利用の場合

京浜東北線 北浦和駅西口下車 徒歩5分

お車をご利用の場合

事務所となりに駐車スペースがございます。

駐車場あります!
アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク