火災保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 埼玉 さいたま市(浦和区・大宮区・中央区・緑区 他、市内全域)

HOME > 目的別保険相談 > 火災保険の保険料を節約するポイントを教えてください。

火災保険の新規加入

火災保険の保険料を節約するポイントを教えてください。

2016年04月20日

【ご相談事例】

火災保険の保険料を節約するポイントを教えてください。

【ご回答】

火災保険の保険料を安くするポイントのひとつが、必要な補償を充実させる一方、不要な補償を削る「補償の絞り込み」です。

例えば「水害」に関する補償では、お住まいのエリアが川や海が近かったり、低地に位置する場合には水害のリスクが高いので、「水害」を補償対象に含めておきたいところです。

一方、高台のエリアにお住まいの方は水害のリスクが低いため、水害に関する補償を削ってもいいかもしれません。

火災保険の契約時には補償内容を具体的に調べ、必要な補償と不要な補償を仕分けて優先順位を付けておくといいでしょう。

「保険の契約期間」に注目するのも保険料を節約するポイントのひとつです。
火災保険の保険料は長期になれば保険料が割り引かれるケースがほとんどです。

保険会社に問い合わせ、5年、10年など長期契約の保険料を比較してみましょう。
ただし、火災保険の長期契約は、保険料一括払いが条件になっているケースがほとんどです。

ある程度余裕資金がないと、火災保険の長期契約は難しいかもしれません。

火災保険が1年契約の場合には、保険料を「月払い」にするより「年払い」にしたほうが割安になるのが一般的です。
無理のない範囲で保険料の支払い方法も検討してみましょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 吉田裕一

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 株式会社 ほっとステーション

営業時間/平日 9:00~18:00
土日祝 10:00~17:00

TEL:048-824-7560/FAX:048-831-7321

〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-22-15

公共交通機関をご利用の場合

京浜東北線 北浦和駅西口下車 徒歩5分

お車をご利用の場合

事務所となりに駐車スペースがございます。

駐車場あります!
アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク