火災保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 埼玉 さいたま市(浦和区・大宮区・中央区・緑区 他、市内全域)

HOME > 目的別保険相談 > 分譲マンションに住んでいます。どのような契約方法にすれば保険料を安くできますか。

火災保険の新規加入

分譲マンションに住んでいます。どのような契約方法にすれば保険料を安くできますか。

2019年11月20日

【ご相談事例】

火災保険の保険料について質問です。
火災保険も契約の仕方を工夫すると保険料が安くなると教えてもらいましたが、分譲マンションに住んでいる私の場合、どのような契約方法にすれば保険料を安くできますか。
また、必要な補償についても教えてください。

【ご回答】

火災保険は火災だけでなく、突風や雪、大雨などさまざまな自然災害によるリスクもカバーしています。

一方、マイホームの場合、戸建て住宅と分譲マンションでは想定されるリスクの種類や大きさが異なるため、それぞれに合わせたプランで火災保険を契約することが大切です。

そして、必要な補償を準備しつつ、不要な補償を外していくと保険料を抑えることができます。

まず、分譲マンションで想定されるリスクは以下のようなものです。

1.火事・爆発

2.台風・落雷・風水害・雪災・雹災などの自然災害

3.地震

4.漏水

5.盗難

6.第三者に対する損害賠償リスク

分譲マンションの場合、火災や自然災害のほかに、「上の階からの水漏れ事故」「自分の部屋で発生した水漏れによる賠償責任」という特有のリスクがあります。

そのため、自分が被害者になった場合だけでなく、加害者になった場合も想定して「個人賠償責任特約」「水濡れ原因調査費用」などの特約をつけておくと安心です。

また、機械設備や共用部分の設備など、共用部分の財産に関する補償は管理組合で準備しているのが一般的ですが、管理組合が火災保険に加入していない場合には、ご自身で補償を準備することも検討しなければなりません。

事前に管理組合に問い合わせ、火災保険の加入状況や補償内容などを確認しておくと安心でしょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 山田善信

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 株式会社 ほっとステーション

営業時間/平日 9:00~18:00
土日祝 10:00~17:00

TEL:048-824-7560/FAX:048-831-7321

〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-22-15

公共交通機関をご利用の場合

京浜東北線 北浦和駅西口下車 徒歩5分

お車をご利用の場合

事務所となりに駐車スペースがございます。

駐車場あります!
アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。