火災保険の加入中 - 保険相談 見直し.jp - 埼玉 さいたま市(浦和区・大宮区・中央区・緑区 他、市内全域)

HOME > 目的別保険相談 > 300万円の絵画は、火災保険の補償対象になりますか?

火災保険の加入中

300万円の絵画は、火災保険の補償対象になりますか?

2016年07月20日

【ご相談事例】

自宅に火災保険をかけています。
先日、300万円の絵画を購入しましたが、購入した絵画は火災保険の補償対象になりますか。

【ご回答】

ご質問いただいた絵画の価格が300万円なので、火災保険ではなく「動産総合保険」など別の保険に入る必要があります。

300万円の絵画がなぜ火災保険では補償されないのか、火災保険の仕組みを説明しながら解説いたします。

火災保険の場合、保険の対象を「建物」と「家財」に分けて契約します。
家財を補償範囲に含めたいとお考えの方は、補償対象を「建物と家財」にするか、「家財のみ」で火災保険を契約します。

ただし、家財が無条件に補償対象になるわけではありません。火災保険には「明記物件」があり、契約時に「明記物件」として、保険契約申込書に記載していないと補償されません。

明記物件には、
1.1個もしくは1組の価格が30万円を超える貴金属、宝石、書画、骨董、彫刻物などの美術品
2.稿本、設計書、図案、証書、帳簿その他これに類するもの
などが該当します。

ただし、「明記物件」には上限100万円などの性格があるため、300万円の絵画を契約時に申告しても、補償対象に含めることはできません。

そのため、別途保険に加入する必要があります。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 吉田裕一

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 株式会社 ほっとステーション

営業時間/平日 9:00~18:00
土日祝 10:00~17:00

TEL:048-824-7560/FAX:048-831-7321

〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-22-15

公共交通機関をご利用の場合

京浜東北線 北浦和駅西口下車 徒歩5分

お車をご利用の場合

事務所となりに駐車スペースがございます。

駐車場あります!
アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク