その他の保険について - 保険相談 見直し.jp - 埼玉 さいたま市(浦和区・大宮区・中央区・緑区 他、市内全域)

HOME > 目的別保険相談 > 旅行先でカメラが入ったバックを置き忘れてしまいました。海外旅行保険で補償してもらえますか。

その他の保険について

旅行先でカメラが入ったバックを置き忘れてしまいました。海外旅行保険で補償してもらえますか。

2019年04月23日

【ご相談事例】

海外旅行保険の携行品損害について質問です。
現地でカメラが入ったバックを置き忘れてしまいましたが、保険で補償してもらえますか。

【ご回答】

渡航先でパスポートやスーツケース、カメラ、携帯電話などの手荷物の盗難や破損を補償してくれるのが「携行品損害」です。

そのため、ご質問いただいたように「置き忘れ」による損害は、携行品損害では補償してもらえません。

なお、携行品損害には現金や小切手、クレジットカード、コンタクトレンズ、義歯、船舶、自動車、原動機付自転車、動物、植物、稿本、設計書など、補償の対象外になっているものがあります。

また、携行品損害で補償される携行品であっても、以下のようなケースで生じた損害については補償対象外になっています。

1.故意または重大な過失
2.戦争や変乱などによって生じた損害
3.携行品の欠陥によるものや、自然の消耗によるもの
4.置き忘れや紛失によって生じた損害
5.偶然な事故に直接起因しない電気的事故や機械的事故などによる損害

携行品損害で補償される金額は、「その時点での時価、もしくは修理費用でいずれか低いほう」などとなっています。

詳細は海外旅行保険の約款や契約のしおりに記載されていますので、この機会に確認しておくといいでしょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

その他の保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 山田善信

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 株式会社 ほっとステーション

営業時間/平日 9:00~18:00
土日祝 10:00~17:00

TEL:048-824-7560/FAX:048-831-7321

〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-22-15

公共交通機関をご利用の場合

京浜東北線 北浦和駅西口下車 徒歩5分

お車をご利用の場合

事務所となりに駐車スペースがございます。

駐車場あります!
アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。